ハーバリウムオイル(シリコーン)

ハーバリウムオイル(シリコーン)

ハーバリウムオイルとは、もともと植物標本を作る目的で考えられたものが一部のインテリア小物の手作り作家さんが商品化したことから、注目され始めました。
その後オイルの種類や原料などの洗練を経て、プリザーブドフラワー業界に一斉に盛り上がりを見せている今一番のトレンド商品となっております。
細長いビンのなかにドライやプリザーブドがオイルの粘度と光の反射でキレイに見えることが特徴です。

【オイル説明】
ハーバリウムオイルはシリコーン系のオイルとパラフィン系のミネラルオイルが使用されています。
いずれも一般的には安全性が確認されているオイルがなのですが、1番の注目点は「危険物」か「非危険物」かということ点です。
危険物かどうかというのは消防法による区分で引火する温度(250度)により区分されます。
250度を超える引火点のものは危険物ではありませんので、飛行機などで空輸することが可能になります。
250度以下の引火点のものは危険物扱いとなり、飛行機で空輸することができません。

【当店のシリコーンハーバリウムオイル】
当店で販売するハーバリウムオイル非危険物の300度が引火点です。シリコーン系のオイルです。
車のワックスや化粧品などに利用される材料のひとつです。
シリコーンオイルではハーバリウム業界で一番使用されている実績のある信越化学工業のシリコーンオイルです。
比重が流動パラフィンを重いので花材が浮く可能性があります。
花材の色が出にくく、透明度が高いのが特徴です。
型番:KF96-350CS
※信越化学製のシリコーンオイルは粘度が違うものが数種類あります。


【ご注意事項】
※本製品は工業用オイルです。1kgの缶しかありません。オイルを移すときは灯油用の手動ポンプを使うとこぼさずに移すことができます。
※ドライフラワーやプリザーブドフラワーを浸す観賞用オイルとしてご使用ください。
※生花は使用できません。
※ハーバリウム鑑賞以外のご利用は個人の責任においておこなってください。
※ご使用するドライフラワー、プリザーブドフラワーよっては着色が溶け出すことがまれにあります。
※オイルは密閉して冷暗所に保管してください。
※ペットやお子さんの手の届かない場所に保管して飲料と間違えない様に注意してください。
※オイルが皮膚、粘膜などに触れた場合はウエスやガーゼなどで拭き取った後、石鹸や流水で十分洗浄してください。
※オイルが目に入った場合には、匡治に流水で15分間以上洗い流し、必要に応じて医師の診断を受けてください。
※非危険物のハーバリウムオイルを使用しても航空会社、運送会社の判断で空輸できない場合があります。他のプリザ液と同様に沖縄や離島は船便となりますので4日〜7日かかることがあります。
※ハーバリウムオイルにドライフラワーやプリザーブドフラワーを入れると浮き上がるものが多いです。浮かない様に工夫しながらハーバリウムの作成をお楽しみください。

KFー96ー350cs一般特性
粘度: 350mm2/s
比重: 0.970
流動点: -50度以下
引火点: 315度以上

siliconshinetsu02.jpg

siliconshinetsu03.jpg

siliconshinetsu01.jpg

商品番号 サイズ・色 販売価格 数量 カート
shoil-1L ハーバリウムオイル(S)1kg 1030cc
オープン価格
 ¥ 2,140
shoil-2L ハーバリウムオイル(S)1kg2本 2060cc
オープン価格
 ¥ 3,950
shoil-4L ハーバリウムオイル(S)1kg4本 4120cc
オープン価格
 ¥ 7,340
※カラーはパソコンによって違って見えますのであくまでも目安としてください。

商品がいつまでも在庫切れの場合はこちらからリクエストしてください。

プリザーブドフラワー花大学商品一覧


お知らせ初めての方へプリザ商品一覧カートを見るお支払い・送料プリザ制作のヒントお問い合わせ
お客様作品紹介プリザーブドフラワーの体験教室 プリザーブドフラワー制作ブログプリザーブドフラワーの作り方
プリザ花大学で商品を販売したいかたはこちら特定商取引法に基づく表示

Copyright(c) 花大学.com ,TSインタラクティブ株式会社 All rights reserved. 

PAGE TOP