ポイント3倍、9月28日まで。

お客様の声(2018/8/25)

プリザーブドとの出会いは3年前東京から実家のある富山に引っ越し、庭にミントの種をまいてしまったことから始まります。
翌年はすごいことになり、ドライフラワーにしたのですが、きれいに出来ず、ネットで検索しているうちに色をきれいに保つには、プリザーブドしかないと思ったのです。
私の花材はお店で売っているきれいな花ではなく、庭にあるしょくぶつや道端にある雑草といわれる植物がほとんどです。(ヤマボウシ、アジサイ、ホトトギス、南天の実、シラツ、ローズマリー、エンジュ、エノコログサ、クローバー、コバン草、カゼクサ。。など<地味です>
そして今回は、クロに挑戦。無彩色をどうすれば心ひきつけられるのか、いやらしくなく、どこかはなやかさももたせたい思っています。どうなりますか。。ね。
自己流ですので、ネットを通じてブログを拝見したり、材料を購入できるのは有難い事です。
(富山県のMKさん)


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(店長友重から)
庭や道端などにプリザの花材があるなんて羨ましい限りです。
そういう花材はまさにプリザーブドフラワー制作液の本領発揮ですね。
これからもいろいろと楽しみながら作っていただけると僕も嬉しいです。


お知らせ初めての方へプリザ商品一覧カートを見るお支払い・送料プリザ制作のヒントお問い合わせ
お客様作品紹介プリザーブドフラワーの体験教室 プリザーブドフラワー制作ブログプリザーブドフラワーの作り方
プリザ花大学で商品を販売したいかたはこちら|プリザ教室の宣伝をしたい方はこちら

Copyright(c) 花大学.com ,TSインタラクティブ株式会社 All rights reserved.