フルードゥグラス・ソフトタイプ(固めるハーバリウム)

フルードゥグラス・ソフトタイプ(固めるハーバリウム)

フルードゥグラス・ソフトタイプはシリコン素材の弾力のある仕上がりです。
早ければ3時間程度で固まるので、お手軽に固まるハーバリウムの制作ができます。

【用意するもの】
fdg-soft01.jpg

フルードゥグラス・ソフト(主剤、硬化剤)
・アクリル容器
・プラカップ(紙コップ)
・プラスプーン
・キッチンスケール(デジタルはかり)
・吸盤(100円ショップなどで手に入れることができる)

【作り方】
1)主剤と硬化剤を同量入れて、ゆっくりとよくかき回し、アクリル容器に花材とフルードゥグラスを入れる。
花材が浮くのでフルードゥグラスを入れる量を考慮する。下地をあらかじめフルードゥグラスで作っておくこともできる。

fdg-soft-howto01.jpgfdg-soft-howto02.jpgfdg-soft-howto03.jpgfdg-soft-howto04.jpg

2)2〜3時間程度で固まるので、その間気泡が上がってきたら爪楊枝やピンセットでつぶす。
3)上部が平らになるくらいフルードゥグラスを注ぎ、再び固まるのを待つ。
fdg-soft-howto05.jpg

4)表面がペタペタせずに固まったら、吸盤などで取り出す。
(空気を入れながらゆっくり取り出すようするといいです)
fdg-soft-howto06.jpg

制作サンプルはこちらをご覧ください:固まるハーバリウムソフトタイプサンプル制作

ご購入・詳しくはこちら

フルードゥグラス・ハードタイプ(固めるハーバリウム)

フルードゥグラス・ハードタイプ(固めるハーバリウム)

フルードゥグラス・ハードタイプは2液性レジンで硬化プラスティックの仕上がりです。
24時間程度で固まりますので、ハードシェイプのハーバリウムの制作ができます。

【用意するもの】

フルードゥグラス・ハード(主剤、硬化剤)
・成形用シリコン容器
・撹拌用シリコンカップまたはプラカップ
・木のスプーンや木の棒
・キッチンスケール(デジタルはかり)

【作り方】
1)主剤と硬化剤を3:1の割合で入れて、ゆっくりとよくかき回し、シリコン容器に花材とフルードゥグラスを入れる。
花材が浮くのでフルードゥグラス・ハードを入れる量を考慮する。下地をあらかじめフルードゥグラス・ハードで作っておくこともできる。

2)24〜48時間程度で固まるので、その間気泡が上がってきたら爪楊枝やピンセットでつぶす。

3)[2)]を何度か繰り返し、再び固まるのを待つ。

4)シリコン型からはがすように取り出す。

※一度に200g以上のフルードゥグラス・ハードを容器に入れないでください。100℃以上の温度になることがあり、制作場所の変形ややけど怪我などを被ることがあります。主剤と硬化剤合計で100g以下を混ぜて数回に分けてシリコン容器に入れていくように作ってください。
※溶剤の臭いで気分が悪くなることがあります。換気やマスク、メガネ、手袋など身体に影響が出ないようにお気をつけください。
※制作に関わる制作場所や花材の影響など責任を負うことはできません。

ご購入・詳しくはこちら

プリザーブドフラワー花大学商品一覧


お知らせ初めての方へプリザ商品一覧カートを見るお支払い・送料プリザ制作のヒントお問い合わせ
お客様作品紹介プリザーブドフラワーの体験教室 プリザーブドフラワー制作ブログプリザーブドフラワーの作り方
プリザ花大学で商品を販売したいかたはこちら特定商取引法に基づく表示

Copyright(c) 花大学.com ,TSインタラクティブ株式会社 All rights reserved. 

PAGE TOP